立川邪教とその社会的背景の研究 - 守山聖真

立川邪教とその社会的背景の研究 守山聖真

Add: cibezezo63 - Date: 2020-11-20 22:02:07 - Views: 8866 - Clicks: 6629

阿部, 泰郎「宝珠の象る王権--文観弘真の三尊合行法聖教とその. 3: 版表示 〔復刻版〕 ページ数: 628p 図版12枚: 大きさ: 22cm: ISBN:: NCID: BA33268465. 真言宗年表 - 守山聖真 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

守山聖真(阿闍梨) 年4月23日 8時5分の記事 『立川邪教とその社会的背景の研究』の著者 藤巻氏の書の中にも 守山先生ということで度々登場される 「守山聖真」というお名前 検索しますと 他に 『板橋地方 史前文化概説』という書物が出てきます. 立川邪教とその社会的背景の研究: 守山聖真 著: 碩文社: 1997. 道元禅師研究 京都における道元とその宗門: 守屋茂: 函: 昭59: 5250: 583: 立川邪教とその社会的背景の研究: 守山聖真: 函: 平9: 8190: 584: 文化史上より見たる弘法大師伝: 守山聖真編: 函: 平2: 10500: 585: 神社本廳三十五年誌: 酒井逸雄編: 函: 昭56: 2625: 586: 時代を拓く. 9 形態: 529p ; 22cm 著者名: 守山, 聖真(1888-) 書誌ID: BNISBN:.

守山聖真著『立川邪教とその社会的背景の研究』 櫛田 良洪 大正大学学報 25, 50-51,. 十五 立川流と儀海の立場 〔謎めいた邪教のルーツ〕 「近ごろ、世間には、『女犯は真言一宗の肝心、即身成仏の至極なり。もし女犯をへだつる念をなさば、成仏、道遠かるべし、肉食は諸仏の内証、利生方便の玄底なり。. 「立川邪教とその社会的背景の研究」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索ができるサービス. 真言密教史の研究 1997. 立川邪教とその社会的背景の研究: 著作者等: 守山 聖真: 書名ヨミ: タチカワ ジャキョウ ト ソノ シャカイテキ ハイケイ ノ ケンキュウ: 書名別名: Tachikawa jakyo to sono shakaiteki haikei no kenkyu: 出版元: 国書刊行会: 刊行年月: 1990. 6: 立川邪教とその社会的背景の研究. 守山 聖真 単行本 ¥13,900. 守山聖真『立川邪教とその社会的背景』国書刊行会、1990年。(原著:鹿野苑刊、昭和40年〔1965年〕) 守山聖真『真言密教史の研究』国書刊行会、1990年。(原著:鹿野苑刊、昭和41年〔1966年〕).

真言密教史の研究 フォーマット: 図書 責任表示: 守山聖真著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 国書刊行会, 1990. 本書は、『立川邪教とその社会的背景の研究』(守山聖真著)と双璧を成す立川流の学術的な研究書である。 各種文献を引用し淡々と論評している風な為、学究の徒は「邪教」「淫邪」などの言葉に惑わされず、さらなる真摯な研究の途につけるであろう。. による。 守山氏が何を底本に用いたかは未詳。 同書 p. 底本は守山聖真著『立川邪教とその社会的背景の研究』東京、鹿野苑、一九六五年 p. 国書刊行会, 1990. 9: ページ数: 628p 図版12枚: 大きさ. 真言密教史の研究: 守山 聖真: 平2: 8,700円: 4621: 立川邪教とその社会的背景の研究: 守山 聖真: 平2: 9,500円: 4780: 中世東寺と弘法大師信仰: 橋本 初子: 平2: 10,290円: 4911: 高野山第二世伝燈国師真然大徳伝 箱欠: 同記念出版編纂委員会編: 平2: 6,500円: 5023.

3: 真言密教史の研究: 守山聖真 著: 碩文社: 1997. 4 形態: 16, 628p 図版12枚 ; 22cm 著者名: 守山, 聖真(1888-) 書誌ID: BN12159984. 3: 真言宗年表: 守山聖真 編: 国書刊行会: 1990. 立川邪教とその社会的背景の研究 ¥ 6,600 守山聖真 、国書刊行会 、平成2(1990) 、1冊. 521 に「宝鏡鈔と立河聖教目録は版本が流布しておるが」と書かれているだけで、底本については記載がない。.

Amazonで守山 聖真の立川邪教とその社会的背景の研究。アマゾンならポイント還元本が多数。守山 聖真作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 立川邪教とその社会的背景の研究 復刻 ¥ 5,000 守山聖真 、国書刊行会 、平2 、1冊. 参考文献>守山聖真『立川邪教とその社会的背景の研究』 (細川涼一) 出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版 朝日日本歴史人物事典について 情報. その他の標題: Soviet legal theory : its social background and development ソヴェト法理論 : その社会的背景と発展 ソビェト法理論 : その社会的背景と発展: 主題: 法律--ロシア: 注記: 上巻に著者の肖像あり 下巻巻末に参考文献あり: タイトルのヨミ、その他のヨミ:. 立川邪教とその社会的背景の研究 フォーマット: 図書 責任表示: 守山聖真著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 鹿野苑, 1965. 守山聖真 『立川流秘密史文観上人之研究』 森江書店、1938年。 守山聖真 『立川邪教とその社会的背景の研究』 鹿野苑、1965年。 - 「第二編 立川流と文観」「第三編 文観の思想解剖」 仏教美術.

その宣伝に最も力があったのが武蔵国立川を拠点とする陰陽師だったため、世間ではその信者を指して「あれは立川だ」と呼称し、ために立川流という名称が定着したのであろうと、真言宗大僧正の守山聖真は名著『立川邪教とその社会的背景の研究』で. 立川邪教とその社会的背景の研究: 著作者等: 守山 聖真: 書名ヨミ: タチカワ ジャキョウ ト ソノ シャカイテキ ハイケイ ノ ケンキュウ: 出版元: 碩文社: 刊行年月: 1997. タチカワ ジャキョウ ト ソノ シャカイテキ ハイケイ ノ ケンキュウ. 立川邪教とその社会的背景の研究 - 守山聖真 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 守山聖真著『立川邪教 とその 社会的背景 の 研究』(東京、鹿野苑、一九六五年刊)五七二〜五八一 ページの 翻刻 の 底本 は 、 この 刊本 ではないらしいが 、明記 されていないので 未詳。 こ の 刊本 の 特徴 は 、非常 に 細 かくフリガナが 入 っている.

研究書ですが、『 邪教立川流の研究 』(水原尭栄 大正12)が嚆矢でしょうか。 私が持っているのは、これと『立川邪教とその社会的背景の研究』(守山聖真 昭和40年)くらいですが、どちらも立川流の全貌を知るには程遠いように思います。. 6: 文化史上より見たる弘法大師伝: 守山聖真 著: 国書刊行会: 1990. 立川邪教とその社会的背景の研究 ¥ 4,000 守山聖真 著 、国書刊行会 、平成2年 、628p 図版12枚 、22cm. いわゆる「立川流」資料集 1.豊原寺誓願房心定『受法用心集』 守山聖真著『立川邪教とその社会的背景の研究』東京、鹿野苑、一九六五年 p. 立川邪教とその社会的背景の研究: 守山 聖真: 平2: 9,500円: 4622: 立川流秘密史文観上人之研究: 守山 聖真: 昭13: 80,000円: 4274: 真言密教史の研究: 守山 聖真: 平2: 8,700円: 4428: 史的研究秘密仏教講話 印・少書入有: 守山 聖真: 大11: 25,000円: 4253: 真言宗年表: 守山聖真. 立川邪教とその社会的背景の研究 - 守山聖真 立川邪教とその社会的背景の研究 1990/09/01. 柴田賢龍密教文庫(醍醐寺学僧の柴田賢龍によるウェブサイト、本物の立川流についての史料を掲載) 豊原寺誓願房心定『受法用心集』(守山聖真著『立川邪教とその社会的背景の研究』による). による。 この翻刻について。 守山、上掲書 p.

貴族のぼんぼんで寺があふれかえっていたことが立川邪教の社会的背景である、ということだ。 研究書としての価値は文観殊音の人となりの詳述にあるのかと思うが、その部分の評価は残念ながら私にはできない。.

立川邪教とその社会的背景の研究 - 守山聖真

email: yxajoxus@gmail.com - phone:(687) 916-4946 x 6654

一瞬の風になれ 第1部 イチニツイテ - 佐藤多佳子 - リーダーたちの言葉 プロジェクトX

-> おいしい水 続
-> 世界が見える-VOAサイエンストピックを読む - 木塚晴夫

立川邪教とその社会的背景の研究 - 守山聖真 - アーロン 洞窟の骨 エルキンズ


Sitemap 1

ぴあTravel マカオ 2010 - 分の気功術 世古口裕司